Noel's Diary 



4がつ(回想日記)


4月29日(木) こころ機嫌 :はれ

アイちゃん(左、2歳のトイプードル)
シッターを頼まれたの。
エンジェル
(右、8ヶ月のトイプードル)のおうちへ
遊びに行ったんだ。

遊び盛りの2人にはついていけず、
写ってはいませんが
ノエルは手前で1人まどろんでおりました。

4月26日(月) こころ機嫌 :はれ
暑いよー!
お散歩へはまだ行けないね。
あとどのくらい待てばいいの?

先週後半から暑い日が続いています。
3ヶ月の赤ちゃん用Tシャツを、
水で濡らして熱中症対策!
(安上がりだし!)
Yさんから教えていただいたアイディア!
ノエルも涼しそう〜♪

4月第4週  こころ機嫌 :あめ

痛いの…。
なんだか分からないけど、
痛くて地面につけないの。
靴下をはいて、ケンケン歩きをしているの。

いつものお散歩コースも行けなくて、
ウンチくんをしたらおしまいなの。






でもどうしても歩きたいときは、
お休みをとりながらお散歩するの。
今日は野球を見ながらゆっくりお散歩。
やっぱりお外は気持ちいいね。
早くいつもみたいに歩きたいなぁ…。

18日(日)の夕方から、急にびっこを引き始めました。
左後ろ足を地面につけることなく、3本足でケンケンするようになってしまったのです。
足の甲を触られるのを嫌がるので、よく観察したのですが外傷は見当たらず、
だからといってくじいた様子もなく、
翌日の月曜日、獣医へ連れて行きレントゲンをとって検査したのですが原因はわからず、
痛み止めの薬を飲んで様子をみるしかありませんでした。

食欲は相変わらずだし、う○ちも正常、熱もなし。
それでもケンケンで歩く姿はとても痛々しくて思い切り落ち込んでいた1週間でした。

お散歩はトイレだけにし、夜はマッサージをかかさず、
用事はすべてキャンセルしてずっとノエルに付き添っていました。
水曜日辺りからびっこを引きながらも4本足で歩けるようになり、
週末には少しかばいながらもほぼ、いつも通りのノエルに戻りました。

びっこの直接的原因はわからなかったものの、
レントゲンで1つ、現実を知らされたことがありました。
それは‘関節炎(arthritis)’が出始めていると言うこと。
今回の事件も、
「関節炎から来るものかもしれないね。」と獣医に言われました。
レントゲン写真で、関節部分がぼんやり写っている箇所がいくつか見られ、
その部分がarthritisだと説明されました。

身体は大きくなっても、誕生日は10回迎えていても、日に日に頑固になっていっても、
私の中ではかわいい赤ちゃんノエルのままだったのに…。関節炎なんて…。
私の知らないところで確実に歳をとっているんだ…と思ったらとてもショックで、
同時に、ますますノエルが愛しくなってしまいました。

健康で、殆ど病院へ行くことのなかった親孝行なノエルでも、
これからはいろいろな症状が出てくるんだろうな…。
そろそろ‘老犬対策’を頭に入れておかなくてはと覚悟した今回の事件でした。

4月13日(火) こころ機嫌 :はれ
接待のお仕事が終わったわ♪

今日からまたお昼ねができる!
さっそく…。Zzz…。


午前便にてMちゃんが帰国し、
また2人だけの午後が戻ってきました。
ノエルはおひさまにあたりながらお昼ね、
ママちゃんはキルトをチクチク…。

4月11日(日) こころ機嫌 :はれ

ママちゃんのいとこMちゃんを
Cityへ案内したの。
ちょっと曇ってたけど、
橋も見えたし、
久しぶりの都会を満喫してきたわ♪






6日(火)から1週間、
いとこのMちゃんが遊びに来ています。
今日はゴールデンゲートブリッジを見に、
CITYへ行ってきました。

4月○日  こころ機嫌 :はれ

どこのニオイがいいかちら〜♪
クンクン♪

この辺りがいいわね、
ヨイショっ。一休み♪





雨季も終わり、
カリフォルニアらしい気候に
なってきました。
真っ青な空のもと、
鮮やかな色の花々を目にしながら、
水辺沿いのお散歩コースを
楽しんでいます。